相続対策研究会

 
 

最前線・最新の知識を学ぶための相続対策研究会

当研究所は、高齢化の進む日本社会において、特定の業界に偏らない立場幅広い視野で相続対策に取り組み、
日本の社会から老後と相続の悲劇をなくし、相続争いをなくすことを目的として活動しています。

日本相続勉強会は、2020年より相続対策研究会へ名称変更を行いました

当研究所は上記のミッション(活動目的)を念頭に、視野を広げ幅広い知識を身につけて叡智を養い日本の高齢化問題や相続問題を幅広いメンバーで取り組んでゆくことをめざし、最前線・最新の相続対策を共に学んで歩んでいただける研究会を月に一度行っています。(基本的には第3火曜日開催 場所:虎ノ門メイン・大崎)

この研究会では、一歩進んだ各業界の事例を共有し、日本の高齢化問題や対策を学んでゆくことで、日本社会をより良い状況に変えてゆく同志が集まり、ともに学び、ともに成長する場を作ってゆくことを目的としています。

参加資格

経験・年齢・性別は問いません。下の必須条件をクリアーする、このような士業の方 → 士業の方へ

必須条件
  • 下記の「社団法人のミッション(目的)」に賛同頂ける方 (他団体の方も、ミッションに共感頂ける方であれば参加歓迎)
当研究所は、高齢化の進む日本社会において、特定の業界に偏らない立場幅広い視野で相続対策に取り組み、
日本の社会から老後と相続の悲劇をなくし、相続争いをなくすことを目的として活動しています。
  • 自分の家族・ご家庭、親・義親を大切にする方
  • 信義を大切にし、誠実・謙虚な方
  • 業務上の利益ではなく、顧客利益の優先をされる方
  • コンプライアンス遵守の精神をお持ちの方

参加にあたっての推奨資格について

現在20代~80代の幅広い年齢層の各士業の方が参加しています。

法律系国家資格取得者 弁護士、行政書士、不動産鑑定士、司法書士、公認会計士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士、土地家屋調査士のいずれか 必須
寄与者(資格不要) 当社団法人に貢献して頂いた方、会の運営に協力して頂ける方 ※事務局の承認要
推奨資格 日本商工会議所・簿記2級 or 全国経理教育協会・簿記1級以上 推奨
ファイナンシャルプランナー2級以上
なお参加資格を満たす 他の相続団体 や 各種民間の相続資格 をお持ちの方もご参加いただけますが、
当研究所では各士業においても 国家資格であるFP2級以上 もしくは、日商簿記2級以上 の取得を推奨 としています。
(どちらかの資格取得を推奨していますが、実際の相続対策の現場に立つことを考えると、両方の資格取得の必要性があります)

お断りする方

  • 自分の家族・ご家庭、親・義親を大切できない方は、参加をお断りします
  • 肩書きを誇ったり、お客様へ尊大な態度をとる方、仕事受注(営利)目的だけの方はお断ります
  • 「異業種交流、民間資格取得、ネットワークビジネス、政治・宗教関係、他の団体など」への勧誘をされる方はお断りします
  • 各団体や所轄官庁より業務停止 または 資格停止などの処分を受けている方はお断りします
  • 反社会的勢力、またはその関係者はお断りします

その他

  • 研究会の出欠の返信は、資料の準備の都合上かならずお願いします。(欠席の場合もお願いします)
  • 退会の場合、連絡を頂ければ退会処理をさせて頂きます。

会費

研究会参加費:1,000円

  1.  参加費1000円となります
  2.  納められた会費は連絡費のほか社団法人の運営費用にあてられます
  3.  研究会後、懇親会を行います(自由参加:実費のみ)
  4.  お酒好き大歓迎です (下戸も大歓迎です!)

士業の方へ  ←かならずこちらをお読みになり、フォームよりご連絡ください。

 

 
PAGE TOP
ご相談&セミナー申込