秘密証書遺言のメリット・デメリット

秘密証書遺言のメリット

1:遺言の内容を秘密にしておける

2:自筆でなくてもよい(パソコンOK・代筆も可能)

3:偽造・変造のおそれがない

などがあります。

秘密証書遺言のデメリット

1:費用(公証人への手数料)と手間(証人2名の立会いが必要)が掛かる

2:内容の不備により無効になる可能性がある

3:遺言書が紛失する(発見されない)可能性がある

4:家庭裁判所の検認が必要

などがあります。

PAGE TOP