公正証書遺言のメリット・デメリット

公正証書遺言のメリット

1:公証人が関与するので、形式の整っていない遺言をするリスクが無い

2:検認する手続が不要になる

3:公正証書遺言の原本が公証役場に保管されるため、偽造を防止する事ができる

4:病気や身体の衰えなどから筆記が難しい方でも、遺言を遺すことが可能になる

などがあります。

公正証書遺言のデメリット

1:作成の手続きが煩雑になる

2:費用がかかる

3:内容を秘密にしておくことができない

4:2人の証人を用意しなければならない

などがあります。

PAGE TOP