現物分割とは?

現物分割とは、財産を現物のまま分割し、個々の財産の形状や性質を変更することなくそれぞれの相続人に分ける方法です。

 

例えば、

★土地や建物全部を一人の相続人に承継させる

★一つの土地を分筆して、それぞれを別の相続人に承継させる

★預貯金を相続人に承継させる

などが当てはまります。

 

遺産分割で一番多い方法が現物分割です。

実際は各相続人の相続分と異なる分割結果が生ずるケースが多いので、「代償分割」などで補完する形になります。

PAGE TOP