換価分割とは?

換価分割とは、財産を売却して金銭に換価し、その代金を各相続人の相続分に応じて配分する方法です。

例えば

★個々の財産の価値に極端な差がある

★現物分割では著しく遺産の価値を下げてしまう

   (2筆の土地上にまたがって建物が建っている、場合など)

★代償分割を行おうとしても相続人に債務負担能力がない

などの場合に採用され、財産の一部は「現物分割」に、残りを「換価分割」というように現物分割で生じた相続分の過不足を修正することにも利用できます。

 

ただし、財産を処分することになりますので、処分費用や譲渡所得税などを考慮する必要があります。

PAGE TOP