代償分割とは?

代償分割とは、一部の相続人が相続分よりも多くの財産を取得する代わりに、不足が生じた部分等を他の相続人に金銭などで「代償」し、過不足を調整する方法です。

 

例えば

★長男が被相続人の事業を引き継ぐ

★土地・建物など現物の金額にバラつきがあり、不公平になる

★財産が自宅の土地・建物しかなく、同居していた長男がこれを全部取得する

などのケースが挙げられます。

 

相続分よりも多くの財産を取得する相続人に、債務の支払能力があることが代償分割をする際の必要条件となります。

 

PAGE TOP