相続税の資金調達法

相続時、場合によっては相続税を納めるための資金が足りず、泣く泣く売却をせざるを得ない場合があります。

もうすこし時間があれば売らずに済んだのに、という場合は、あい相続では、事業再生で行われる手法を活用することができます。

 

ケーススタディ

  1. 不動産を弊社に売却し、資金化 (売却時、買戻特約を設定)
  2. そのまま賃貸として借り、普段通りの生活を
  3. 相続税の支払い
  4. 買い戻し資金ができれば、弊社から買い戻しし、自己所有化

 

ほかでは見られない弊社オリジナルの特殊な手法で、いざという時の資金調達が可能です。

まずはご相談下さい。

PAGE TOP