法定相続人がいない場合

あくまでも相続人がいないか、存在が不明の場合です。不明の場合は、ご相談いただくほうが無難かと思います。下記、裁判所ホームページより

特別縁故者に対する相続財産分与

相続人の存否が不明の場合に家庭裁判所により選任された相続財産管理人が被相続人の債務を支払うなどして清算を行った後,家庭裁判所の相続人を捜索するための公告で定められた期間内に相続人である権利を主張する者がなかった場合,家庭裁判所は,相当と認めるときは,被相続人と特別の縁故のあった者の請求によって,その者に,清算後残った相続財産の全部又は一部を与えることができます。

申立人

被相続人と生計を同じくしていた者
被相続人の療養看護に努めた者
その他被相続人と特別の縁故があった者

申立期間

相続人を捜索するための公告で定められた期間の満了後3か月以内

裁判所のウェブサイト 特別縁故者に対する相続財産分与

固定ページ

PAGE TOP
ご相談&セミナー申込