誰も教えてくれない、相続税対策の「必須知識」 前編・後編を開催します

2018年7月より

誰も教えてくれない、相続税対策の「必須知識」 前編・後編
相続税対策上、とても重要な「税理士と不動産」の知識と「財産を守る対策」

を不定期開催します。詳細は下記の通りです。


相続税対策で「不動産活用を提案」され、借金をしてアパートを建てたりされるケースはたくさんありますが、対策をしたもののいつしかローンが支払えなくなり、競売になって不動産を失ったり、自己破産に陥ったりするケースが多発しています。

また税理士が行った不動産が絡む相続税の申告において、びっくりするくらいの申告ミスがあると言われています。

最近は「相続税申告の10件中7件以上は還付される」と言って、他の税理士が行った申告ミスを見つけて還付請求をし、還付金額の2割~4割の報酬を得る「還付金専門税理士」が出現し、他の税理士を震え上がらせています。

「成功報酬なので依頼者は損はしない」そうですが、お客様側にしては本来戻ってくるお金の2割~4割減り、結果的には税理士に2回費用を支払っていることになります。

そんな相続対策の現実や現状だからこそ、相続税対策を依頼する側にも知識が不可欠です。

そういった背景から、正しい知識を知り失敗のない相続税対策に取り組んで頂くために、このセミナーを開催します。

このセミナーの前編・後編を通してお伝えしたいこと

細かな法令の解説は行わす、具体的事例を通して、相続対策への理解を深めて頂く事を目標にしています。
特に、相続税の節税に関して、おそらくほかでは聞けない「かならず知っておきたい必須知識」をお伝えします。

  • 相続税対策における「重要な基礎知識」
  • 相続税対策における「不動産活用の注意点」
  • 「税理士に依頼するときの注意点」など

前編・後編を通してお伝えする内容(順不同)

  • より良い相続対策の基礎知識
  • 贈与のノウハウ
  • 養子縁組の効果と問題点
  • 相続対策や不動産活用の正しい知識とは
  • 税理士の正しい依頼の方法
  • 相続争いの場合、相続税の支払いは?(物納・延納)
  • 「23区で空室率33%」の現実と真実
  • 影の実力者、不動産鑑定士・土地家屋調査士のお仕事をご存じですか
  • 時代遅れの不動産活用、時代に合っている不動産活用
  • 「相続税対策の不動産活用」の重要ポイント
  • データに頼る人、データに頼らない人、現場を知る人、現場を知らない人

 # 内容は変わることがあります

受講対象者

  • 老後や相続対策、相続税対策を考える方
  • 相続対策で不動産活用をお考えの方
  • 親の行う相続税対策に不安のある方
  • 親が不動産を所有している方(自宅だけでなく、地主含む)

参加不可対象

一般の方を対象にしているため、
同業関連、相続関連業、各士業、保険業、不動産業の方の参加はお断りしています
FPの資格のためや、仕事上の勉強の方の参加もお断りしています

講師:本間文也
(一般社団法人日本相続対策研究所・所長 フィナンシャルプランナー 宅地建物取引士)

参加費:1000円(各回ごと・現地払い)
参加記念品:参加者全員に、相続入門ハンドブック進呈

なお、事情により中止になることがありますので、かならずフォームにある緊急連絡先を正確にご記入下さい。

セミナーのお申し込みはこちら

一般社団法人 日本相続対策研究所 セミナー情報

セミナーのお申し込みは、こちらの画像をクリック

コンテンツ一覧表

PAGE TOP