12/15 火 開催 相続士業限定 元国税調査官20年のキャリアによる、財産評価基本通達6項解説

2019年11月12日開催 相続税の税務調査について 東京共同会計事務所 税理士 山野井孝典 (東京国税局 元国税調査官)

 

日本相続では基本的に常識的な相続税対策を行っていますが、
相続に関わる士業ならば、税理士だけではなく全員この総則6項について認識をもつ必要があるため、
判例解説を交えた内容で「財産評価基本通達6項(総則6項)」を取り上げることになりました。

また日本相続では、よりよい相続対策を日本に広めたいと考えており、
今回は特別に相続関連士業向けに幅広く日本相続研究会の活動を公開しますので、
相続のコンサルティングを考えているのであれば、
この研究会に参加され、最新の情報と知識を身につけていただきたいと思います。

また質疑応答ではいろいろご質問も頂ければと思っています。

なお、この内容についての次回の開催は予定しておりません。

セミナー概要

テーマ : 相続税対策における注意点 財産評価基本通達第6項適用不適用の境界  ~ 借入金による不動産購入スキームの判例から~
講師  : 元東京国税局 国税調査官 山野井孝典税理士 東京共同会計事務所所属
時間  : 受付17:30  開始17:45 終了19:45
対象者 : 相続関連士業(税理士・弁護士・司法書士・行政書士・不動産鑑定士・土地家屋調査士)限定
参加費 : 3,000円+お名刺 (懇親会参加は別途)
特典  : 日本相続の研究会への招待
開催場所: 虎ノ門NNビル2階 (最寄駅:虎ノ門ヒルズ駅・虎ノ門駅)

 

新型コロナウイルス感染症への対応について

セミナー開催のための事前対策

定員最大100名程度の会場です

定員最大100名程度の会場で強制換気を行いながら開催します

  1. 定員50名以上の会場で、20名以下で開催します。
  2. 間隔をあけて座席を配置し、セミナー中は、換気を行った状態で開催します。
  3. 開催時、利用される机・椅子・ドアノブの消毒を行います。
  4. 会場では、スタッフがマスク着用でご案内を行います。
  5. 講師もマスク着用で講義し、講師と受講者の間の距離は3m離します。

セミナー参加者へのお願い

  1. 咳や発熱などの症状がある方は、セミナーへの参加をお断りします。
  2. 少人数セミナーへも自粛要請や都市封鎖があった場合は、セミナー開催を中止します。
  3. 開催中止の場合、メールや緊急連絡先へご連絡、もしくはホームページ上でお知らせします。

来場時のお願いマスク着⽤でご来場をお願いします。

  1. (聴講中は取っていただいて結構ですが、質問時は着用ください)
  2. アルコール消毒を設置しますので、セミナー参加時は手指の消毒をお願いします。
  3. セミナーは扉や窓をあけ、換気状態で開催しますので、気候に合わせた服装でご受講ください。
  4. 座席は1机1名で、2m程度離れて座っていただきます。

安心してセミナーにご参加いただくため、みなさまのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

PAGE TOP
ご相談&セミナー申込