セミナー開催時の感染予防対策について

新型コロナウイルス感染症への対応について

日本相続では、緊急事態宣言が終了し次第、下記の感染予防対策を行った上でセミナー開催を再開します。
なお開催は確定ではありませんので、今後の状況により開催自粛を継続することもあります。

セミナー開催のための事前対策

  1. 定員30名以上の会場で、10名以下で開催します。
  2. 間隔をあけて座席を配置し、セミナー中は、換気を行った状態で開催します。
  3. 開催時、利用される机・椅子・ドアノブの消毒を行います。
  4. 会場では、スタッフがマスク着用でご案内を行います。
  5. 講師もマスク着用で講義し、講師と受講者の間の距離は3m離します。

セミナー参加者へのお願い

  1. 咳や発熱などの症状がある方は、セミナーへの参加をお断りします。
  2. 少人数セミナーへも自粛要請都市封鎖があった場合は、セミナー開催を中止します。
  3. 最少催行人数は2名とさせていただきます。
  4. 開催中止の場合、メールや緊急連絡先へご連絡、もしくはホームページ上でお知らせします。

来場時のお願い

  1. マスク着⽤でご来場をお願いします。
    (聴講中は取っていただいて結構ですが、質問時は着用ください)
  2. アルコール消毒を設置しますので、セミナー参加時は手指の消毒をお願いします。
  3. セミナーは扉や窓をあけ、換気状態で開催しますので、気候に合わせた服装でご受講ください。
  4. 座席は1机1名で、2m程度離れて座っていただきます。

安心してセミナーにご参加いただくため、みなさまのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 4月のセミナー すべて開催自粛のお知らせ
  2. 2月29日(土)セミナー開催自粛のお知らせ
  3. 3月のセミナー すべて開催自粛のお知らせ

コンテンツ一覧表

PAGE TOP
ご相談&セミナー申込