税金Q&A

準確定申告とは?

準確定申告とは、死亡された方の確定申告です。 相続人は相続の開始があったことを知った日の翌日から4ヶ月以内に、準確定申告書を亡くなった方の納税地の所轄税務署長に提出しなければなりません。 相続人が複数人いる場合は連署で行 […]

相続税の申告が必要な人は?

相続や遺贈によって取得した財産と相続時精算課税の適用を受ける財産の額の合計額が基礎控除額以下のときは、相続税の申告も納税も必要ありません。   平成27年1月現在の基礎控除額 『3000万円+600万円×相続人 […]

配偶者控除とは?

配偶者控除とは、財産の維持形成に対する配偶者の内助の功 や 今後の生活の保障 などを考慮して設けられた制度です。   相続時の配偶者の税額軽減は、 1億6,000万円まで 正味の遺産額に配偶者の法定相続分(子供 […]

小規模宅地等の特例

小規模宅地等の特例とは、相続人が相続税を払うために、その後の生活に必要な不動産を売却しなければならないような事態を避けるための制度で、相続した事業用・居住用の宅地等の財産評価の課税額の評価額を80%(または50%)減額さ […]
PAGE TOP